Q&A 有名人にはプライバシー権がないって本当?

1 解説を読む

有名人にはプライバシー権がないって本当ですか?
本当ではありません。
プライバシー権とは、「私生活をみだりに公開されないという法的保障ないし権利」をいうものと理解することができます。なんだかあいまいな言い回しになりましたが、プライバシー権の意味については、さまざまな議論があって「これっ」というものを示しづらいのです。しかしながら、日本では、プライバシー権をどのように理解したとしても、有名人のプライバシー権を認めることになります
アメリカの裁判では、著名人は自分のプライバシー権の一部を失うという内容の判断がなされたことがあります。これは「著名人の法理」と呼ばれています。日本の裁判所も、有名人が一般人とまったく同じようなプライバシー権の保障を受けられるとしているわけではありません。以下の判決をみてください。
東京地判平成5年9月22日
「たしかに、芸能人の場合、人気稼業ということから、一定の限度で私生活が公表されることをやむを得ないものとして容認しているケースは多いだろうし、積極的にその公表に応じるケースが少なくないことも、公知の事実といってよいかもしれない。しかし、芸能人であるからといって、一律・無限定に、プライバシーの放棄があったものとしてその私生活を報道等の対象とすることが許されないのはいうまでもない。
東京地判平成12年2月29日
「著名人に関しては、その私生活上の事項に対しても世間の人々が関心を抱くものということができるから、その関心が正当なものである限り、国民の知る権利や表現の自由の観点から、私生活上の事実を公表することが許される場合があり得る。しかし、著名人であっても、みだりに私生活へ侵入されたり、他人に知られたくない私生活上の事実を公開されたりしない権利を有しているのであるから、著名人であることを理由に、無制限にこれが許容されるものではない。」
いずれの判決も、著名人にもプライバシー権が認められることを前提としつつも、著名人のプライバシー権が一定程度の制限が認められる可能性について述べています
たとえば、一般人女性の身長・体重を公開したとするとプライバシー権の侵害の問題が生じますが、女子スポーツ選手の身長・体重を公開してもプライバシー権の問題とはなりにくいでしょう。スポーツ選手の伸長・体重は、その選手が取り組んでいるスポーツとの間で関連性があることが多く、公開することについての同意があると認めれやすいからです。
以上より、有名人にプライバシー権がないというのはウソですが、一般人と比べて有名人のプライバシー権が制約されるケースはありうるということになります。
kubota
相手が有名人だからといってパシャパシャ写真をとってSNSに投稿をするのは控えましょうね。
プライバシー権についてもっと知りたいという方は以下の記事をご参照ください。

プライバシーとは?侵害されたら法律上なにができる?