痴漢冤罪被害にあったときにやるべきことを弁護士が教えます

1 はじめに

(1)痴漢と痴漢冤罪

電車内での痴漢行為が社会問題化し、痴漢の撲滅が叫ばれる一方で、痴漢冤罪被害も絶えません。痴漢冤罪が話題になり始めたのは2000年頃です。それからおよそ20年経ちますが、痴漢も痴漢冤罪もなくなってはいません。変わったといえば、女性専用車両ができて女性が自分の身を守りやすくなったという点くらいでしょうか。毎日の通勤に電車を利用しているなど痴漢冤罪リスクに頭を抱える男性からすれば、男性専用車両の実装もしてほしいところです。

(2)痴漢は何罪?

愚痴をいってもはじまらないので、ひとまず、前提知識として、痴漢が何罪にあたるかを確認することにしましょう。痴漢には、強制わいせつ罪にあたるものと、迷惑防止条例違反にあたるものの2種類があります。その違いは以下の通りです

強制わいせつ罪にあたる痴漢

服の中に手を入れて身体を触った場合は強制わいせつ罪(刑法176条)にあたります。もっと具体的にいえば、下着の中に手を入れたり、スカートの中に手を入れたりして身体を触ると強制わいせつ罪となります。強制わいせつ罪の条文をみておきましょう。

第176条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

「暴行又は脅迫を用いて」とされてはいますが、「女子の意思に反して指を陰部に挿入することは、それ自体暴行を用いてわいせつの行為をしたもの」とする判例(大判大正7年8月20日)がありますので、服の中に手を入れて身体を触ることはそれ自体が暴行であり、わいせつな行為でもあると考えられているのです。

迷惑防止条例違反にあたる痴漢

服の上から身体を触った場合は各都道府県の定める迷惑防止条例違反となることが多いです。東京都の迷惑防止条例をみておきましょう。

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
第5条1項 何人も、正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為であって、次に掲げるものをしてはならない。
 1号 公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に着ける物の上から又は直接に人の身体に触れること。

この場合には、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金という刑罰が用意されています(迷惑防止条例8条)。強制わいせつ罪よりは軽い刑罰となっております。

ただし、服の上から身体を触った場合に強制わいせつ罪ではなく迷惑防止条例違反にあたるというのは絶対的な基準ではありません。服の上から…の場合でも、胸を触ったり性器を触ったりすることが強制わいせつ罪にあたるケースもありますのでご注意ください。

2 痴漢冤罪の対策

(1)痴漢冤罪の現場ですべきこと

さて、本題に入りましょう。まずは、以下のシーンを想像してみてください。

あなたは満員電車に乗っています。ぎゅうぎゅうで身動きができず、男性の体臭と女性の香水の匂いで頭が痛く、体調がすぐれません。そんな中、近くにいた女性に手を掴まれ…

女性A「きゃー、この人痴漢です!」

想像しただけで青ざめますね。そんなとき、どうすればよいのでしょうか。

まずは冷静になる

ここでいかに冷静に対処できるかがその後の人生に影響を与えます。落ち着くことができない状況であることは重々承知ですが、それでも落ち着いてください。そして、痴漢被害を主張する女性に対し「私があなたを触ったとおっしゃるのですね?」と人違いでないことを確認しましょう。その後、自分の立ち位置、姿勢、両腕の状態、荷物の位置、周りの人の位置、被害を主張する女性の位置などを撮影できるのであれば撮影し、撮影できないならば記憶しましょう。その際、自分の周りにいる人に今の自分の立ち位置、姿勢、両腕の状態、荷物の位置などを確認してもらってください。その人は後々に重要な証人となる可能性があります。できれば連絡先を確保しておいてください。他にも周りの人で協力してくれそうな人がいたら、その人の連絡先も確保してください。

弁護士を呼ぶ

駅についたら、目的地に着いていなくても一旦電車を降り、ホームから動かずに電話で弁護士を呼びましょう。駅員がきても「弁護士を呼んでいますので」といってその場から動かずに弁護士が来るのを待ちましょう。動かずに待っている間は、①痴漢だと手を掴まれたときとその前後のことをできる限り詳細にメモする、②その日の出来事と予定をまとめてメモする、③何かしらの約束をしていたなら、痴漢冤罪被害にあって動けないことを伝え、キャンセルするの順番で行動してください。

弁護士に状況を伝え、対処してもらう

駅に駆け付けた弁護士に状況を伝え、アドバイスを受けつつ、駅員への対応を任せましょう。多くの場合は、その場で解放してもらうことができるはずです。その後、それからどういった流れになるのかを確認し、その後の手続きに備えましょう。

(2)痴漢冤罪の現場でしてはいけないこと

痴漢冤罪の現場でしてはいけないこともあります。

駅員室に行く

「自分の言い分も聞いてもらえるかも」などと淡い期待を持ちつつ駅員室に行くと、自分が痴漢をしたことを前提に話を進められ、その場で現行犯逮捕なんてこともあります。また、外部との連絡が取れなくなり、弁護士のアドバイスも受けることが難しくなるなど、痴漢冤罪被害にあった人にとって駅員室に行っていいことはありません。

全力で逃走

「全力で逃走すれば振り切れる」なんて考えで逃走すると、逆に痴漢の疑いが強まります。その結果、駅の防犯カメラから身元を特定され、後日、家に警察が訪ねてくることにもなりかねません。また、他の乗客とぶつかってケガをさせてしまうと、傷害罪(刑法204条)などの被害を発生させてしまうおそれがあります。逃走したことが自分にとって不利益に働くことがありますので、全力で逃走というのはやめたほうが賢明です。さらに、似たような手段として「線路に逃走」というのもありますが、これは犯罪行為ですので絶対にしてはいけません(鉄道営業法37条)。

謝る

「この人痴漢です」という発言に対して「すみません」などと謝ることは、「やっぱりこの人は痴漢だったんだ」という誤解を生むことになりかねません。痴漢でないのに痴漢を疑われた場合には堂々と振舞うことが大事です。

(3)痴漢冤罪被害で逮捕されてしまった場合にできること

痴漢冤罪被害で逮捕されてしまった場合、おおまかな方針としては、①無罪を求めて刑事裁判で戦うか、②泣き寝入りで示談をするかの2択になります。このうち、①は茨の道です。無罪を求めて戦って、仮に無罪判決を勝ち取ったとしても労力の大きさの割には報われません。なぜなら、それまでに逮捕されたことの報道が流されたり、長期の身体拘束(最大23日間)により会社を辞めなければならなくなったり、多額の弁護士費用が必要となったり、証拠集めのために右往左往したりなど生活に支障が出るレベルの苦労を強いられます。逆に、有罪判決となってしまった場合には、それまでの苦労が全く報われません。その意味で、この道を選択できる人は本当に限られます。

他方で、②であれば、数十万円の示談金を支払うことで、生活への影響を最小限に抑えることができます。やっていないことを「やった」と認めることには抵抗が大きいと思いますが、①よりは合理的な選択であるといえるケースが多いでしょう。

3 知り合いに弁護士がいない方

知り合いに近くの弁護士がいれば、痴漢冤罪被害にあった場合にはその弁護士を呼ぶのがよいでしょう。そういう意味では、いざというときに頼める弁護士の人脈をもっておきたいところです。しかし、周りに弁護士の知り合いがいるという方はそこまで多くはないのではないかと思います。そういう方のために、私の所属するベリーベスト法律事務所では、痴漢冤罪顧問弁護士緊急ダイヤルというものを用意しております。これは、痴漢冤罪被害にあった場合に、電話でのアドバイスだけでは逮捕を防ぐことが難しいと弁護士が判断したときは、ベリーベストの弁護士が現場に駆け付けるというサービスになっております。急行対応エリアは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県となっておりますので、これらの地域にお住みの方や勤務先がこれらの地域の方は検討してみてはいかがでしょうか。月額980円とお安くなっております。

痴漢冤罪顧問弁護士緊急ダイヤル

4 痴漢冤罪で弁護士を呼ぶときにかかる費用

痴漢冤罪被害にあったら弁護士を呼べ、といってもいくらくらいかかるのかが気になるところだと思います。費用については事務所ごとに異なりますので、おおまかなことしかいえませんが、現場に弁護士を呼んだ場合、日当などの費用で3万円程度は覚悟しておく必要があります。その他、現場までの交通費などの実費も必要でしょう。その後、その弁護士に示談交渉や刑事事件の依頼をする場合には、着手金や報酬金といった費用が発生することになります。こうした費用を賄うのが弁護士費用保険です。弁護士費用保険の中には、刑事事件を対象としているものとそうでないものがありますので、ここでは対象としているものを紹介しておきます。

ジャパン少額短期保険 扱ってる 男を守る弁護士保険 女を守る弁護士保険 月額590円

エール少額短期保険 扱ってる 弁護士保険コモンLite 月額960円