CATEGORY

法律Q&A

  • 2019年11月28日
  • 2020年1月10日

Q&A 別居後、夫が生活費を渡してくれなくなった…。過去の分もあわせて生活費を請求できますか?

過去の分もあわせて生活費を請求できますか? 婚姻費用として請求が可能となる場合があります。 結婚をすると、基本的には同居し、共同生活を営むことになりますが、そうした共同生活を営むための費用を婚姻費用と呼びます。婚姻費用については、夫婦で分担することとされています。次の条文をみてください。 民法第752条 夫婦 […]

  • 2019年11月24日
  • 2020年1月10日

Q&A 暴行罪と傷害罪の違いは何ですか?

暴行罪と傷害罪の違いは何ですか? おおむね、ケガの有無にあります。 暴行罪(刑法208条)はケガをさせなかった場合、傷害罪(刑法204条)はケガをさせた場合です。つまり、両者の違いは被害者がケガをしたかどうかにあります。 もう少し厳密にいえば、人の生理機能に障害を与えるか、人の健康状態を不良に変更することが傷 […]

  • 2019年11月17日
  • 2020年1月10日

有休の取得を上司に妨害されました。会社に対して損害賠償請求できますか?

有休の取得を上司に妨害されました。会社に対して損害賠償請求できますか? 損害賠償請求できる場合があります。 有給休暇(有休)を取ろうとしても、上司の態度や発言により有休をとることを諦めざるを得ないことがあります。 あなたが有休をとろうとしたとき、上司から、たとえば以下のようなことを言われるかもしれません。 「 […]

  • 2019年11月12日
  • 2020年1月10日

Q&A 「不倫相手が配偶者との関係がうまくいってない」⇐不倫慰謝料請求の反論として通用する?

不倫相手が配偶者との関係がうまくいってないことは不倫慰謝料請求の反論として通用しますか? 通用することがあります。 たとえば、以下のような事例を想定してみましょう。 A子とX男が婚姻をしていて、Y男とA子が肉体関係を持ちました。 この場合に、AX間の婚姻関係が破綻していると認められる場合には、X男からY男に対 […]

  • 2019年11月11日
  • 2020年1月10日

Q&A 不倫をした人の「相手に配偶者がいるとは知らなかった」は裁判で通用しますか?

不倫をした人の「相手に配偶者がいるとは知らなかった」は裁判で通用しますか? 通用します。 不倫をすると不倫相手の配偶者や自分の配偶者から慰謝料請求される可能性があることはみなさんご存じかと思います。では、不倫相手に配偶者がいることを知らずに、単に「彼氏」や「彼女」という認識だったという場合はどうなるのでしょう […]

  • 2019年11月10日
  • 2020年1月10日

Q&A 固定残業代が支払われている場合に実際に残業した分の残業代請求はできますか?

固定残業代が支払われている場合に実際に残業した分の残業代請求はできますか? できる場合があります。 固定残業代とは、時間外労働、休日および深夜労働に対する各種割増賃金として支払われる、あらかじめ定められた一定の金額のことをいいます。つまりは、ある程度の残業を見越して一定額の残業代を支払うことを決めてしまって、 […]

  • 2019年11月8日
  • 2020年1月10日

Q&A 親族や友人にお金を貸したけど契約書を作っていません。返してもらうことができますか?

友人にお金を貸したけど契約書を作っていません。返してもらうことができますか? 返してもらうことができます。 お金を貸すことは、民法上、お金の貸主との間で消費貸借契約(民法587条)を結んでいることになります。条文を確認しておきましょう。 587条 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返 […]

  • 2019年11月7日
  • 2020年1月10日

Q&A 借金をした場合に親・配偶者・子どもなどに返済義務はありますか?

借金をした場合に親・配偶者・子どもなどに返済義務がありますか? 原則として返済義務はありません。 借金をすることは、民法上、お金の貸主との間で消費貸借契約(民法587条)を結んでいることになります。条文を確認しておきましょう。 587条 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をするこ […]

  • 2019年11月3日
  • 2020年1月10日

Q&A 貸したお金を返してくれない。内容証明はどのように書けばいいですか?

貸したお金を返してくれない。内容証明はどのように書けばいいですか? 以下のサンプル書式を参考に書きましょう。 以下、サンプルの書式を提示します。 通知書 東京都〇〇区〇〇町〇番〇号 御金 借太郎 殿 東京都××区××町×番×号 御金 貸太郎  印 私は、貴殿に対し、令和〇年〇月〇日、金80万円を、利息年10% […]

  • 2019年10月31日
  • 2020年1月10日

Q&A フィクション作品は名誉毀損になりますか?

1 解説を読む フィクション作品は名誉毀損になりますか? 名誉毀損になることがあります。 フィクションとは、想像によって架空の筋や事柄をつくることを意味しますが、フィクション作品においては実在の人物がモデルとなっていることがあります。そのような場合には、そのモデルとされた人物について、プライバシーや名誉毀損の […]