• 2019年11月20日
  • 2020年1月10日

織田信成の濱田コーチに対するモラハラ訴訟の見通しを法律的に解説します。

1 事件の概要について 織田信成さんは2019年11月18日、関西大学アイススケート部の監督だった2017年2月~2019年9月に同部の浜田美恵コーチからモラルハラスメントを受けたとして1100万円の損害賠償を求めて提訴しました。 織田信成さんといえば、フィギアスケートで有名ですね。浜田コーチは織田さんに対し […]

  • 2019年11月19日
  • 2020年1月10日

私的使用のための複製とは?著作権侵害にならないための賢いコピーの方法を教えます

1 コピーと著作権侵害 他人の著作物をその者の許可なくコピーすることは、原則として、著作権のうちの複製権を侵害する行為として著作権法違反となります。しかしながら、著作権法に定める例外規定に該当すれば、著作権侵害は生じません。私的使用もその例外規定のひとつです。条文を確認しましょう。 著作権法第三十条 著作権の […]

  • 2019年11月18日
  • 2020年1月10日

えらてんvs立花孝志の少額訴訟についての見通しについて解説します

0 動画で解説をみる 1 事案の概要 立花孝志氏のYouTubeチャンネルの「こちらの弁護士が~謝罪がなければ提訴します」というタイトルの動画において、えらてん氏、宏洋氏、みずにゃん氏の3人に対して「場合によっては名誉毀損であるとか、信用毀損罪というものもありますから事前に警告をさせていただきます」と述べたこ […]

  • 2019年11月18日
  • 2020年1月10日

他人の著作物を許可なく利用できるのはどんな場合ですか?

他人の著作物を許可なく利用できるのはどんな場合ですか? 以下の場合です。 他人の著作物を許可なく利用できる場合を一覧にしますね。 私的利用のための複製(著作権法30条) 図書館等における複製(著作権法31条) 引用(著作権法32条) 教科用図書等への提携(著作権法33条) 学校教育番組の放送等(著作権法34条 […]

  • 2019年11月17日
  • 2020年1月10日

有休の取得を上司に妨害されました。会社に対して損害賠償請求できますか?

有休の取得を上司に妨害されました。会社に対して損害賠償請求できますか? 損害賠償請求できる場合があります。 有給休暇(有休)を取ろうとしても、上司の態度や発言により有休をとることを諦めざるを得ないことがあります。 あなたが有休をとろうとしたとき、上司から、たとえば以下のようなことを言われるかもしれません。 「 […]

  • 2019年11月16日
  • 2020年1月10日

特定調停とは? 特定調停をするとどうなるの? 弁護士がわかりやすく解説します

1 特定調停とは 特定調停とは、借金を従来の約束通り支払い続けることができなくなった借主が裁判所を間に入れることで貸主と話し合い、返済計画を立て直すことで、経済的な再生を図る手続きをいいます。話し合いとはいっても、借主と貸主が面と向かって話し合うわけではなく、調停委員という専門家達がそれぞれの話を聞く形で調整 […]

  • 2019年11月12日
  • 2020年1月10日

Q&A 「不倫相手が配偶者との関係がうまくいってない」⇐不倫慰謝料請求の反論として通用する?

不倫相手が配偶者との関係がうまくいってないことは不倫慰謝料請求の反論として通用しますか? 通用することがあります。 たとえば、以下のような事例を想定してみましょう。 A子とX男が婚姻をしていて、Y男とA子が肉体関係を持ちました。 この場合に、AX間の婚姻関係が破綻していると認められる場合には、X男からY男に対 […]

  • 2019年11月11日
  • 2020年1月10日

Q&A 不倫をした人の「相手に配偶者がいるとは知らなかった」は裁判で通用しますか?

不倫をした人の「相手に配偶者がいるとは知らなかった」は裁判で通用しますか? 通用します。 不倫をすると不倫相手の配偶者や自分の配偶者から慰謝料請求される可能性があることはみなさんご存じかと思います。では、不倫相手に配偶者がいることを知らずに、単に「彼氏」や「彼女」という認識だったという場合はどうなるのでしょう […]

  • 2019年11月10日
  • 2020年1月10日

Q&A 固定残業代が支払われている場合に実際に残業した分の残業代請求はできますか?

固定残業代が支払われている場合に実際に残業した分の残業代請求はできますか? できる場合があります。 固定残業代とは、時間外労働、休日および深夜労働に対する各種割増賃金として支払われる、あらかじめ定められた一定の金額のことをいいます。つまりは、ある程度の残業を見越して一定額の残業代を支払うことを決めてしまって、 […]

  • 2019年11月9日
  • 2020年1月10日

残業代はどういう場合に発生する?残業代の計算方法は?残業代の基礎知識を解説

1 法律が定める労働時間 (1)法定労働時間 会社は、労働者に対して、休憩時間を除いて、週40時間かつ1日8時間を超えて労働させてはならないというのが原則です(労働基準法32条)。 第32条1項 使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。 第32条2項 使用者は、 […]